プログラミング学習のモチベーションなんて、ネガティブでいい

 

きせき
どーも、プログラミング伝道師のきせきだよ!

 

 

プログラミング学習のモチベーションが見つからない人「プログラミングを勉強したいけど、続けられるかすごい不安。特につくりたいサービスがあるわけでもないし、みんなはなにをモチベーションに勉強してるんだろ。転職して今の会社から逃げたいのは理由にならないのかな。」

今回はこんな疑問に答えていきます。

 

この記事の内容

  • あなたにとっての、「プログラミングを勉強する理由」を考える
  • ネガティブなモチベーションでもなにも問題ない

 

この記事を書いている僕は、元転職サイトの営業マン。

独学とスクールでプログラミングを3ヶ月勉強し、エンジニアとして転職しました。

 

勉強を続けるためのモチベーションに関しては、僕自身転職する前にいつも気にしていたことでして、

「自分のモチベーションてこんなんでいいのかな?」

「こんな意識低い感じで本当に転職できるのかな?」

といった感じでいつも不安だらけでした。

 

しかしそんな僕でも、こつこつと学習を継続した結果、驚くほどあっさりと次の転職先が決まったんです。

その時の経験から言えることは、別にモチベーションがなんであろうと、学習は継続できるし、転職もできるってことです。

そこで今回は、プログラミング学習のモチベーションが見つからない!って方向けに、モチベーションの見つけ方を僕の経験談を踏まえながらお伝えしていければと考えています。

 

これからプログラミングに挑戦しようとしている方、勉強を続けられるか不安な方はぜひ見てみてください。

ではいきましょう~!

 

 

あなたにとっての、「プログラミングを勉強する理由」を考える

まず考えて欲しいのは、「あなたにとって、プログラミングを勉強する理由はなんですか?」ということです。

なんの理由もなく勉強を続けるのは割ときついことだと思っていますし、ましてや今回あなたが挑戦しようとしているのは、挫折率がとっても高いプログラミングです。

勉強がつらくなったときに、なぜやっているのかが明確であるほど折れずにがんばれますし、それがモチベーションになることで、学習の継続につながります。

 

ちなみに、僕が勉強する理由は以下のような感じでした。

だいぶ甘ったれた考え方かと思いますが、いったん大目に見てやってください。

  • 通勤したくない
  • テレアポしたくない
  • 夏にスーツ着たくない
  • 肉体労働の職場から逃げたい

 

 

それでも思いつかないな~って人は、今の働きかたの不満が、プログラミングを学ぶことでどう解消されるかを書き出してみるといいかもしれません。上記に書いた僕の例を参考にすると、

  • 通勤したくない
    → エンジニアになったらリモートで仕事できる
  • テレアポしたくない
    → エンジニアになったらやらなくていい
  • 夏にスーツ着たくない
    → エンジニアになったら私服勤務&社内業務
  • 肉体労働の職場から逃げたい
    → エンジニアになったら頭脳労働に変わる

 

こんな具合ですね。

ちょっとエンジニアいいなって思いませんか?^ ^

なのでまずは、「なぜ」プログラミングを勉強するのかという部分を考えてみましょう。

 

 

 

ネガティブなモチベーションでもなにも問題ない

先日僕はこんなツイートをしました。

https://twitter.com/smim_pg/status/1011928767646691328

 

このツイートの通りなのですが、僕はプログラミングに挑戦する理由なんて、ネガティブなものでなにも問題ないと思ってます。

なぜなら、周りの人からどれだけネガティブな理由と捉えられても、現状を変えたいという意味ではどんな理由であれ自分にとってポジティブなはずだからです。

先ほどの章でも書いたように、普通の人が見たら僕のモチベーションってとってもネガティブです。というか、逃げだと思われることばかりだと思います。

 

通勤したくないとか、

テレアポしたくないとか、

スーツ着たくないとか、

めちゃめちゃアホなこと言ってますよね 笑

ですが、結果的にそれが自分にとってのモチベーションになることで学習を継続できましたし、そのおかげでスキルが身について転職することもできました。

ストイックな方からすると仕事なめてるんじゃないかと思われるかもしれないですが、誰もがものすごいタフに仕事できるわけじゃないし、本当に今の職場が辛いけど逃げだせないって方もいると思うんです。

でもプログラミングなら、資格がないとできない仕事じゃないし、多少勉強すれば雇ってくれるところもたくさんあるし、スキルをあげればお金だって稼げる。

どーしても会社員が合わないなら、フリーランスって選択肢もある。

努力は必要だけど、そこまで難しい仕事ではないと思うんですよ。

だから転職したい理由がどんなにネガティブであっても問題ないと思うし、それで挑戦を諦めるのはすごいもったいないですよ^ ^

 

 

まとめ

今回の記事の内容をまとめるとこんな感じです。

  • あなたにとっての、「プログラミングをする理由」を考えよう
    → 理由もなく学習を継続するのはかなりきつい。勉強がつらくなったときに折れないためにも、「なぜ」の部分を一度考えてみよう。
  • モチベーションなんてネガティブでいい!
    → 周りの人がどう思おうと、あなたの現状を変えたいという思いがあればそれはポジティブです。この記事を書いている僕の甘ったれたモチベーションでも転職はできています。プログラミングはあなたにもきっとできるはずです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

読み終わったら早速コードを書いてみましょう^ ^

>> 【未経験者必読】独学でプログラミングを学ぶ方法について語る

 

 

 

就職・転職の相談、プログラミング学習について、エンジニアってどんな仕事するの?などなど、きせきに聞いてみたいことがある方はお気軽にご連絡ください!!

友だち追加

 

 

完全マンツーマンのプログラミングレッスンやってます。

詳細は以下のバナーをクリック!

 

合わせて読みたい関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です