プログラミングのおかげで、自分の好きなことが一つわかった

皆さんこんにちは(^ ^)

WEBエンジニアでプログラミング講師でブロガーのをしょーじ(@swmi_pg)です!

本日も当ブログを見ていただき、本当にありがとうございます!!

 

 

早いもので、プログラミングを始めて約8ヶ月が経ちました。

エンジニアとしてコードを書きまくったり、

プログラミング講師として色々な生徒さんに教えたり、

ブログでの発信を初めてみたり、

色々なことに取り組んでみた8ヶ月でしたが、自分の好きなことはこれだ!と思えることを一つ見つけました。

社会人3年目にしてようやくです。

 

この記事を読んでいる皆さんも一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

「俺の好きなことって一体何なんだろう?」

「このままずっとこの会社で働いていくのかな…」

 

僕は前の会社では営業マンとして働いていましたが、毎日不安で不安で仕方ありませんでした。

「毎日同じ時間に同じオフィスに出勤して、何百件もテレアポして、数字が上がらなかったら上司に怒られて、いつまでこんな仕事続ければいいんだろう…」

「この仕事向いてないんじゃないかな」

「でも何をすればいいかも分からないしどうすればいいだろう…」

 

 

今回の記事では、僕がどういった経緯で自分の好きなことを見つけたか、見つけるために自分が実行したことなどを書いていきます。

こんな人に見て欲しい!

  • 自分の好きなことが分からない人
  • 営業職をどうしても好きになれない人
  • エンジニアに転職したい人
  • プログラミングに興味がある人

 

この記事を読んだらわかること

  • 結局動いてみないと何も見つからない
  • 営業マンとして活躍できなくても、他の分野に環境を移すだけで活躍できる可能性は大いにある
  • プログラミングを勉強することは楽しい

 

 

 

結論:僕の好きなこと

さて、結論からですが僕の好きなことは、

人に何かを教えることです。

 

特に、プログラミングを教えているときは楽しくて楽しくて仕方ありません。

生徒さんが詰まっているところをうまく教えることができたとき

ほんの少しのヒントで、格段にコードを書くのが上手くなったとき

生徒さんが自分の作った・作りたいサービスについて一生懸命話している様子をみたとき

挫折しそうになりながらも、何度も何度もチャレンジしている姿を見たとき

 

これ全部、めちゃめちゃ楽しいんですよ。

多分気持ち悪いくらいニヤニヤしてると思います。

 

もはや本業であるエンジニアとしての仕事も、生徒さんに教えられる範囲を広げたい!と思ってコードを書いているくらいです。

もちろん自分のスキルが伸びること自体も楽しいですよ?

フリーランスになって収入をあげることや、場所に縛られずリモートで仕事をすることも、考えただけでわくわくします(^ ^)

でもそれ以上に、自分のスキルが誰かの価値になっていることがすごい楽しいんです。

 

これまでは体調を崩すくらいストレスを感じていたのですが、今ではそれすらあまり感じないんです。

週5で働くことすら嫌で嫌で仕方なかった僕が、今では週7で働けているのがいい証拠ですね。

あまり働いているって認識がないのかもしれません 笑

 

 

なぜ自分の好きなことを見つけられたか

一言でお伝えするなら、

行動してみたから

これに尽きると思います。

 

「社会人はこんなもんだ!」と諦めて何もしないままだったら

自分の理想の働き方や生き方を真剣に考えなかったら

プログラミングに挑戦していなかったら

どれか一つでも欠けていたら、今の僕はなかったでしょう。

 

それくらい、行動してみることってすごい大事なんです。

だからこそ、今の働き方に不安を持っている方には、

  • 一度自分の理想を考えてみること
  • アイデアが思いついたら実行してみること

これらを本気でお伝えしたいです。

 

 

不安を抱えている社会人(特に営業マンの方)へおすすめの、好きなことを見つける行動について

 

とはいえ、いきなり仕事を辞めろとか言ってるわけではありません。

まずは小さく動いてみることをおすすめします。

なんでもいいので、今の仕事+αで何かしてみましょう。

  • プログラミングを独学してみる
  • ブログを始めてみる
  • タイムチケットで自分のスキルを売ってみる

 

プログラミングをしてみたらコードを書くのがすごい楽しかった

ブログ発信したら、アクセスが伸びるにつれてマーケティングに興味が湧いた

タイムチケットを使うことで、自分のスキルの価値を再認識できた

ほんの些細なことかもしれませんが、このくらい小さいことからでいいんです。

 

自分の仕事がより一層好きになるかもしれないし、他のことに興味があることが分かるかもしれない。

でもそれは、動いてみないと何も分からないんです。

少なくとも、同じ職場で、同じ仕事をずっと続けているだけでは見えにくいということは確かです。

 

僕自身、転職後に営業マンとしての経験が活きたこともたくさんあります。

ただそれは、エンジニアにならなかったら分からなかったことですし、無数にいる同じ営業マンの中で仕事をしていたら気づけなかったことでもあります。

 

 

おまけ:僕が新しくチャレンジしたいこと

先ほども書いた通り、僕は人に何かを教えることが大好きです。

これを活かして、「完全マンツーマンのプログラミングレッスン」を開講したいと考えています。

プログラミングスクールの仕事も充分楽しいのですが、自主学習がメインであったり、生徒数が多いこともあり、どうしても一人一人に教える時間が分散してしまいがちなんです。

だからこそ、「完全マンツーマン」という形にこだわり、受講してくれた方全員がWebサイトを立ち上げられるレベルになるまで、徹底的にサポートしていきたいと考えています。

現在開講の準備を進めていますが、6月〜7月をめどにスタートする予定です。

 

 

まとめ

今回書いた記事の内容はこんな感じです。

  • 「人に何かを教えること」は本当に楽しい
  • 自分の好きなことを仕事にできると、ストレスが格段に減る
  • 好きなことを見つけられたのは「行動してみたから」
  • 今の仕事に不安がある人は、小さくていいから新しいことに挑戦してみるのがおすすめ

 

これまでの記事でも書いていることかもしれませんが、僕は一貫して「行動すること」をおすすめしていきます。

なぜなら、今持っている不安は行動することでしか解消できないし、僕自身も行動し続ける人でありたいから。

僕のブログを通して、「きっかけをもらえた!」とか「俺もプログラミングやってみるよ!」なんて人が現れたら本当に嬉しいですね(^ ^)

これからも楽しくブログを書き続けていきますんで、よろしくお願いしまっす!!

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

 

就職・転職の相談、プログラミング学習について、エンジニアってどんな仕事するの?などなど、しょうじに聞いてみたいことがある方はお気軽にご連絡ください!!

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です