プログラミング初心者から劇的にレベルを上げるたった一つの方法

 

皆さんこんにちは(^ ^)

WEBエンジニアでプログラミング講師でブロガーのをしょーじ(@swmi_pg)です!

本日も当ブログを見ていただき、本当にありがとうございます!!

 

 

今回は、プログラミング初心者からレベルを上げる方法を書いていきます。

現在プログラミングを勉強中だけど、なかなか上達してる気がしない…。初心者から抜け出すために大事なことがあったら教えてほしいなぁ。できれば楽しく学習を続けたいからそんな方法や学習サービスがあったら教えて欲しいなぁ。

 

こんな方の疑問に答えていきます。

現役エンジニアかつプログラミング講師の僕が、独学やスクール学習、現場での経験を経て考えた重要なことを書いてみましたので、プログラミング初心者の方はぜひ参考にしてみてください(^ ^)

記事は2〜3分でサクッと読める内容になっておりますので、早速いきましょう!

 

 

まずは結論から

 

プログラミング初心者から劇的にレベルを上げる方法は一つです

それは、基礎力を身に付けること。

 

 

 

「いやいや、そんなの当たり前じゃね?」

「つーか、もっと複雑なコードを書かないと意味ねーだろ」

 

 

 

 

プログラミング学習において大切なことはたくさんありますが、未経験からのスタートという点で考えると、僕がこれが最も大切なことだと感じています。

理由は以下です。

 

プログラミング初心者はこんな状態

何を隠そう僕もそうだったのですが、プログラミング学習を始めたばかりの人に共通する点は、

何が分からないのか分からない状態であるということです。

もっと具体的にお伝えすると、

  • ググり方が分からない
  • どんな言葉で聞けばいいか分からない
  • エラー文も何が書いてあるかさっぱり分からない

こんな状態です。

つまりプログラミング初心者から抜け出すには、自分が何をうまくできなくて、何を実現したいのかを自分の言葉で説明できる状態になる必要があります。

 

 

そのためにやるべきこと

ここからは実践編です(^ ^)

僕も実践していたことの中から、特に力がついたと思う方法を書いてみました。

 

1:基礎的なコードを書きまくる

冒頭で基礎力をつけることが大事と書いてあるので、当たり前といえば当たり前ですが 笑

そんなんで勉強になるの?って思った方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

なぜなら、実際の開発でエンジニアが書いているコードも、基礎的なコードをいくつも組み合わせたものだからです。

プログラミングを始めて間もない頃に、ずら〜〜っと並んだコードを見ると「うえっ、難しそう。」ってなりますが、実は簡単なコードを応用しているだけなんです。

まずは1行でもいいので、とにかく簡単なコードを書きまくって、それがどんな動きをするのかを理解していきましょう!

 

手を動かすのにおすすめなWebサービスは、Progateです。

  • ソフトのインストールが必要ない
  • 実際にアプリを作りながら学習できる
  • 自分の書いたコードがダイレクトにアプリに反映される

 

上記のようなメリットがありますが、扱っているコードはとてもシンプルなので基礎学習にもなりますし、実際に動いているのをみることで、勉強がめちゃめちゃ楽しくなります^_^

あとはドットインストールとかもおすすめですね。こちらは動画サービスなのでprogateのように自分で進めていくタイプのサービスではありませんが、コードがどんな動きをするのか常に見せてくれるので、とてもイメージしやすいです。

プログラミング学習におすすめのWebサービスは以前まとめた記事がありますので、こちらも一緒にご覧になってみてください(^ ^)

※合わせて読みたい
WEBエンジニアに転職した僕がおすすめするプログラミング学習サービス3選

 

 

2:ラバーダッキングでアウトプット

聞き慣れ方も多いかと思います。以下引用です。

ラバーダッキングとは

プログラマが問題解決の手段として使用する問題を物に話しかけることで、話しているうちに頭の中で問題が整理され、解決法が導かれる」というテクニック。

ゴム製のアヒルのおもちゃ(ラバーダック)に話しかけるというところから「ラバーダッキング(Rubber Ducking)」という名がついた。実際には、相手はテディベアでもロボットでも構わない。

そもそも、誰かに問題を話す、という行為自体によって問題が整理され、解決法が導かれるというのがポイント。話しかけることが重要なので、相手が人間である必要はない。

はてなキーワードより引用

 

要は自分の頭で抱えている問題をアウトプットすることで、思考が整理されるってことですね^ ^

これは冒頭でもお伝えした、自分が何でつまずいていて、何が実現できればいいのかを言葉で説明できる状態にも繋がるのですが、非常に有効な手段だと思います。

僕はまりもっこりのキーホルダーを置いてやっていたのですが、プログラムの流れが理解しやすくなったり、端的に質問できるようになったりといいことしかありませんでした!

 

ただ一つ厄介なのが、周りに人がいる状態でするのは少しだけ恥ずかしいってことです。

何せまりもっこりとパソコン打ちながら会話してるんですから、周りからしたらただの変態でしかありません。家で学習する際にはおすすめです 笑

 

 

まとめ

今日書いた内容はこちらです。

  • プログラミング初心者からレベルを上げるには、基礎力が重要 
  • Progateとかドットインストールで簡単なコードを書きまくってみる
  • ラバーダッキングで思考の整理をしよう
    ※外でまりもっこりを使うのはおすすめしません。

 

基礎ができるようになると理解できる範囲がぐっと広がるので、プログラミングがすごい楽しくなります。

僕は独学とスクールでの学習を経て転職しましたが、独学のみでも基礎が完璧に理解できていれば転職等もしやすいかもしれませんね^ ^

 

まずは手を動かすことも大事なので、読み終わったら早速コードを書いてみましょう!

レッツトライですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です