現役エンジニアの僕が、プログラミングスクールの選び方を語る

きせき
どーも、プログラミング伝道師のきせきだよ!

 

僕がエンジニアとして転職してから、早いもので半年が経過しました。

同時にプログラミング講師も続けているのですが、生徒さんの数は毎月のように増える一方です。

エンジニアが不足していることも重なり、転職、あるいは就職のためにプログラミングスキルを身につけようとする人が非常に多くなっている印象を受けます。

 

この記事を読んでくださっている方は、恐らくプログラミングスクールでの学習も検討している方かと思いますが、スクールを選ぶ際、多くの人が悩むことが、、、

どうやってスクールを選べばいいんだろう?

という悩みです。

 

それもそのはず、

プログラミングスクールは、受講料も高い上に、受講期間やサポートがスクールによってバラバラなのです。

これではいまいちどこが自分に一番あっているかわかりませんよね 笑

 

これは僕自身も悩んだ経験があるので、

今回の記事では、「プログラミングスクールを考えている人に向けた、スクール選びのポイント」について書いていこうと思います。

スクールを卒業してエンジニアに転職した僕が、スクールを選ぶ際にここは重要だな〜と考えたことをまとめてあります。

僕が最もおすすめするプログラミングスクール【DIVE INTO CODE】

 

ぜひ参考にしてみてください(^ ^)

ではいきましょう!

 

 

押さえておきたいポイント

転職サポートが充実している

プログラミングスキルをつけて転職したい!と考えている方がまず確認しなくてはいけないポイントです。

せっかくプログラミングを勉強しても、それでお金を稼げるようにならなくてはもったいないです。

身につけたスキルを活かすためにも、副業、業務委託、正社員と何でもいいので、転職に関してしっかりとサポートしているところを選びましょう。

説明会だけであれば無料で行っているスクールも多いので、転職の実績なども聞いてみるのが一番手っ取り早いかと思います。

実績があれば単純に安心できますし、卒業生の制作物も一緒に見せてもらえれば、自分がどれくらいのサービスを作れるようになるのかがイメージしやすくなります(^ ^)

 

※注意

ただし注意が必要なのが、スクール運営元の関連企業への就職が義務付けられているようなケースです。

このタイプのスクールは、受講料を低く抑えているといるメリットもありますが、就職先が選べないというめちゃめちゃでかいデメリットもあります。

せっかくスキルを身につけても、転職先がブラックだったためにプログラミングが嫌いになるようなことがあったらもったいないですよね 笑

リーズナブルな価格で受講できるスクールも増えていますが、安いだけのデメリットも存在しますので、卒業生がどういった企業に転職しているのかも聞いてみるのが有効かと思います。

逆にちゃんと答えてくれないところは怪しいかもしれません...。

 

 

対面での講義がある、または教室にメンターがいる

プログラミング初心者が学習を継続するには、質問できる人がいること」はとても重要になってきます。

せっかく高いお金を払って受講しても、教材だけ渡されて放置されたのではスキルは伸びないし、分からないまま学習を進めても、間違った覚え方をしてしまったり、モチベーション自体が下がってしまう恐れがあります。

  • 学習時間を浪費しない
  • 適切な覚え方をする
  • エンジニアとしての考え方や、問題解決の方法を学ぶ

 

これらのためにも、人に聞ける環境が整っているスクールを選びましょう。

 

 

受講期間が数ヶ月以上ある

最近はプログラミングスクールの数も非常に多くなってきましたが、よく見るのが、「1ヶ月でエンジニアになれる!」とか、「数週間でこんなサービスを作れるようになります!」みたいな広告。

正直言い過ぎじゃないかなと思います 笑

「もともとプログラミング経験がありました!」とか、
「言語は違うけどエンジニアとして働いてました!」ならわかるけど、

「HTML?なにそれ!」とか、
「プログラミングってMacじゃないとできませんか?」みたいな全くITに詳しくない未経験の人が、一から勉強して数週間や1ヶ月程度でサービスを作れるはずありません。

そもそもプログラミングスキル自体が「簡単に身につくものではない」から、エンジニアの需要が多いわけなので。

1ヶ月程度では基礎がちょっとずつ理解できてきたかな〜くらいだと思いますし、当然サービスを作れるレベルは達しないので、プログラミングの楽しさもまだ分からない段階だと思います。

なので、最低でも3ヶ月くらいはやるつもりでじっくりいきましょう 笑

高いお金を払って1ヶ月勉強したけど、サービスを作るなんてとてもじゃないけど無理だよ!

なんてことにならないように、じっくり学べるスクールをおすすめします。

 

僕自身はスクールに通って2ヶ月ほどで運良く転職できましたが、働いて半年経っても毎日勉強しないとついていけないな〜って感じなので、経験を積んでいっても勉強は継続しないといけないな〜と考えてます 笑

 

 

補足

無料サービス、またはスクールのお試し期間でプログラミングに触れてみるのもアリ!

それでもやっぱスクールに申し込むのには抵抗が…

そんな方は、無料サービスやスクールのお試しに申し込んでみて、とりあえずプログラミングに触れてみるのがおすすめです。

 

プログラミングスクールを受講して一番最悪なのが、

プログラミングやってみたけど意味わからなすぎ。エラーも解決できないしうまく動いても全く楽しくない。でもスクールにお金は払っちゃったしどうしよう…。」みたいなパターンです。

さすがにそれは時間もお金ももったいなさすぎるので、まずはお金のかからない範囲内でコードを書いてみましょう。

プログラミングってこんな感じなのか〜ってことがわかるし、嫌いすぎる人は拒否反応がでるはずです 笑

プログラミング学習におすすめのサービスはこれ!【3つに絞る】

 

無料体験にはTechAcademyがおすすめです。

プログラミングスクールの雰囲気を知るにはちょうどいいかと。

TechAcademy公式ページはこちら

 

 

まとめ

スクール選びのポイントをまとめると、

  • 転職サポートが充実している
  • 対面での講義がある、または教室にメンターがいる
  • 受講期間が数ヶ月以上ある

 

こんな感じです!

スクール選びに迷っている方、ぜひ参考にしてみてください(^ ^)

 

今回の内容も踏まえた、「おすすめのプログラミングスクール」の記事も書いていきますので、次回もみてください〜!!

 

就職・転職の相談、プログラミング学習について、エンジニアってどんな仕事するの?などなど、きせきに聞いてみたいことがある方はお気軽にご連絡ください!!

友だち追加

 

完全マンツーマンのプログラミングレッスンやってます。

詳細は以下のバナーをクリック!

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です