おすすめのプログラミングスクールはこの3つ!【確定版】

皆さんこんにちは(^ ^)

WEBエンジニアでプログラミング講師でブロガーのをしょーじ(@swmi_pg)です!

本日も当ブログを見ていただき、本当にありがとうございます!!

 

半年前、プログラミング講師としての業務がスタートしたわけですが、僕が受講していた時よりも、プログラミングスキルを身につけようとする方が多くなっている印象を受けます。

スクールの生徒さんが増えてきているというのもそうですし、自分の身近な人が、会社を辞めてエンジニアへの転職にチャレンジするということも最近ありました。

関連記事:祝!ブログを始めて2ヶ月でお問い合わせがきたよ!

 

きっとこの記事を読んでいるあなたも、プログラミング学習に対して関心があるのではないでしょうか。

ただ、いざスクールを探そうとした時に皆さんがぶちあたるのが、

どこのスクールで学ぶのが一番いいのか?

という悩みではないでしょうか?

 

僕自身も、スクールを決める時は以下のようなことを気にしていました。

  • できるだけ料金の安いところがいいな
  • 何ヶ月受けられるの?
  • プログラミングなんて本当にできるようになるのかな…
  • 転職に関してはサポートしてくれる?
  • 分からないところは直接質問したいな
  • 対面学習はあるの?自主学習だけ?
  • オンラインでもできるところがいいな
  • 学習スペースはあるの?
  • 卒業生はどんなサイトを作れるようになったの?

 

人によってはまだまだ出てくるかもしれませんが、スクールを選ぶ時は皆さんとても慎重になります。

なぜなら、スクールの受講料は安くないからです。

プログラミングの需要が高まっていることはいいことなのですが、それと同時にプログラミングスクールの数自体が非常に多くなってきているのも、選ぶのを困難にさせている原因でもあります。

 

パッと決めれれる金額ではない上に、プログラミングに挑戦するということは、大きな決断の一つです。だからこそ、本当に自分にあったスクールを選ぶ必要があります。

前回スクールの選び方のコツについて記事を書きましたが、その記事でも書いたポイントを踏まえつつ、僕自身がおすすめできるスクールを3つに絞ってまとめてみました。

関連記事:プログラミングスクールに通ってエンジニアに転職した僕が、選び方のポイントをまとめてみた

 

プログラミング未経験だった頃の視点と、現役のエンジニアとしての視点、

両方を踏まえつつ書いてあります。

プログラミングスクールを検討中の方、ぜひ読んでください。

 

 

おすすめのスクール

早速おすすめのスクールを紹介していきます。

  • スクールの特徴
  • 受講するメリット
  • どんな人におすすめか

それぞれこんなことを紹介していきます。

ではいきましょう!

 

DIVE INTO CODE

こちらのスクールは、僕自身が生徒として受講し、現在プログラミング講師として働いているところでもあります。

なぜそれを一番最初に持ってきたかというと、単純にスクールの中で一番いいと思っているから。

 

中でも一番のメリットは、卒業後の就職・転職サポートが充実していること。

大手人材紹介会社レバレジーズとの業務提携や、毎月開かれる就業説明会など、DIVE INTO CODEからの推薦を受けたうえで転職活動を行うことができます。

 

「いきなり実務に入るなんて自身がない…」

そんな方の転職をより成功しやすくさせるために、

  • オリジナルアプリ開発のサポート
  • スクール独自に取ってきた案件で開発経験

これらの取り組みも行っているため、より未経験からでも転職しやすい環境が整っています。

僕自身も未経験から転職できましたしね 笑

 

他にもいいところはたくさんあるので、以下の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです(^ ^)

関連記事:プログラミングスクールにDIVE INTO CODEをおすすめする理由【卒業生で講師の僕が語る】

こんな人におすすめ!

  • じっくり学習したい
  • 自分で作りたいサービスがある
  • 独学は正直自身がないのでサポートが充実した学習環境が欲しい

 

dive-into-code

DIVE INTO CODE 公式ホームページはこちら

 

 

TechAcademy

こちらのスクールの特徴をざっとまとめると、

  • オンラインで完結できる
  • 現役エンジニアのサポートがある
  • コースが多彩
    →プログラミングはもちろん、デザイン、マーケティングのコースもある
  • 複数のコースをセットで受講すると安くなる

 

上記の中でも特におすすめできるポイントが、

現役エンジニアのサポートがあること

こんなことを言ったら怒られそうですが、プログラミングスクールの講師って、実はエンジニアとして働いたことがない方も結構います。

カリキュラム内のことは理解していても、それ以外のことは分からないことが多い…。

だからこそ、現場の知識を踏まえながら学習を進めてくれるのはかなり魅力的だと思います。

どれだけスクールで学習しても、それが現場で活きなかったら意味ないですからね。

 

※2018年4月22日時点での情報:1週間の無料体験コースがあります

なんと、学習システムを全て体験できる無料体験があるようです。

カリキュラムの内容を見る限り、WEBアプリケーションの基礎的な部分を勉強できるようです。

スクールの比較材料が欲しい方や、とりあえずプログラミングを試してみたいって方は申し込んでみるのが良いと思います。

Tech Academyの無料体験はこちら

 

こんな人におすすめ!

  • スクールでの学習ってどんなものなのか体験しておきたい
  • 地方で東京の教室に通えない、または一人の方が集中できるからオンラインがいい
  • 転職のことを考えて現役エンジニアから学びたい

 

 

TECH::CAMP

有名なスクールなのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

この記事では、エキスパートコース(短期集中型)に絞って書いていきます。

特徴は以下になります。

  • 転職実績が非常に多い
  • 受講する際に選考がある
  • 週6日、1日10時間学習のハードスケジュール

 

こちらのコースは、「最速・最短」でエンジニアになることを目指しています。

公式ページを見れば納得できるのですが、転職実績が半端じゃありません。

プログラミングを学んで就職・転職を目標とする人であれば、非常に安心できる判断材料になるかと思います。

 

あとはものすごい個人的な意見ですが、教室がめちゃめちゃ綺麗です。

学習環境という点で見ても、TECH::CAMPは選ぶ価値のあるスクールの一つかと思います。

 

※注意

特徴欄にも書きましたが、こちらのコースを受講する場合、「週6日、1日10時間学習」というスケジュールで受講することになります。

2ヶ月間バイトをする暇もありませんし、受講料も40万円となかなか高いです。

時間や金銭的な部分を考えた上で受講することをおすすめします。

こんな人におすすめ!

  • 転職実績が多いスクールを受講したい
  • 多少ハードでも短期間でがっつり勉強したい

 

TECH::CAMP公式ホームページはこちら

 

 

まとめ:スクールごとにかなり特徴が違う。自分にあったスクール選びを!

いかがでしたでしょうか?

3つのスクールを紹介しましたが、特に優劣があるわけではありません。

なぜなら、スクールごとに特徴は大きく違うし、人によってどのスクールが合っているかは変わってくるから。

自分自身の今の状況や、将来どうなりたいのかを考えた上で、スクールを検討してみてください。

 

今回紹介したスクールはこちら

DIVE INTO CODE

Tech Academy

TECH::CAMP

 

ここをもっと詳しく教えて欲しい!

他にはどんなスクールがあるの?

つーか庄司がマンツーマンで教えてくれ!

こんなご意見があれば、お気軽にLINEからご連絡ください(^ ^)

以下のボタンから進んでいただければ、ご登録は1分で終わります。

友だち追加

 

完全マンツーマンのプログラミングレッスンやってます。

詳細は以下のバナーをクリック!

 

合わせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です